重症の糖尿病から自力で治す事に成功した青坂一寛院長の経緯 - 糖尿病改善が簡単に自宅でできる方法

新着 糖尿病改善が簡単に自宅でできる方法


糖尿病改善5ミニッツ 糖尿病改善プログラム 公式サイト
1日たった5分。自宅で楽に出来る糖尿病改善方法

重症の糖尿病から自力で治す事に成功した青坂一寛院長の経緯

📖青坂一寛院長も重症の糖尿病で苦しんでいた

◎幼少の頃から虚弱体質

◎20代は不摂生な生活
★暴飲暴食の日々
★体質的にアルコールを受け付けないのに酒を飲み、タバコも吸っていた。
★甘いモノが大好きで、しょっちゅう間食

◎30代に血糖値が上がり始める

◎30代後半には、糖尿病の自覚症状が現れはじめる
★喉が異常に乾き、体がだるい
★椅子に座っていることさえ、つらくなっていた
★疲労感やだるさが深刻に

◎50歳に病院で糖尿病と診断される
★数値は500mg/dl以上
★医師から入院を言い渡される

◎50歳に西洋医学に頼らず、自力で治すことを決意。

◎研究を重ね、糖尿病は膵臓(すいぞう)の不調と深い関係があることを確信
★膵臓の動きを活性化すれば、糖尿病は治る。

◎実際に自分の体を実験台にして試す
★2週間で体の疲れや倦怠感がやわらいできたことを自覚
★3週間後、血糖値が50mg/dlほど低下
★3ヵ月後には100mg/dl台の正常値にまで下がる
★半年後、入院することもなく、薬を一切服用せず、自力で糖尿病から脱却に成功

◎血糖値は正常範囲内で安定し自覚症状も全て無くなる
★喉の渇きや慢性的な倦怠感、甘い尿のニオイなどの自覚症状も無くなる
★一切服薬せず
★過度の食事制限も運動もせず

◎自分自身が体験した方法を人に教えて糖尿病が改善
★血糖値が正常値まで下がる人が続出

糖尿病改善効果を医学的に検証
★松山医院松山家昌名誉院長に協力を仰ぎ、
糖尿病患者さんの臨床試験を行った結果、
全員の血糖値が基準値内で安定

糖尿病改善5ミニッツ・臨床試験結果.PNG



公式サイトはこちらから

糖尿病改善5ミニッツ
自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム
公式サイトはこちらから


重症の糖尿病から自力で治す事に成功した青坂一寛院長の経緯


糖尿病改善5ミニッツ まとめ

戻る 糖尿病の改善、再発予防の為のプログラム公開理由と内容
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443912588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック